面接での注意点

足

世間一般的に風俗というと働いてくれるような女性スタッフを欲しているのが現状です。そのため、基本的には少々非常識な部分があっても採用してくれる場合が高いです。
しかし、風俗業といえども基本は接客業です。そのため、面接の際はしっかりとした態度で面接を行ないましょう。
例えば、面接の際に面接をする店長などへのタメ口などはや少々面接時間に遅刻するなどは見逃してくれます。
ですが、全く面接を意識せずに採用されたと考えている場合は面接の際に見ぬかれてしまい、面接の際に落とされてしまう可能性もあるので、しっかりとアルバイトの面接だということを意識して面接に望みましょう。
初めて風俗関係のアルバイトを行なう方の場合は面接の際に緊張してしまうことがあります。
しかし、面接の際に業務内容などで分からない様なところや、風俗業界での疑問などをしっかりと聞いて置かないとあとで公開してしまう場合があるので、面接の際に質問することなどはしっかりとまとめておきましょう。
また、性風俗などでは性的なサービスのなかにオプションサービスのような少しハードなプレイもあるので、オプションサービスの内容で自分にはできないと思うプレイがあったらはっきりと自分にはできませんと伝えましょう。
アルバイト面接の際に断らなかった場合はそのプレイができるとお店の紹介文などに書かれてあとで嫌な思いをしてしまう場合があるので、できないプレイがある場合はアルバイト面接の際に早めに伝えておきましょう。